賛助会員

札幌市管工事業協同組合賛助会員 > 賛助会員ご案内

加入案内

賛助会員制度について
  • 当組合の趣旨に賛同する企業(管工機材メーカーおよび販売店並びに関係業者)は理事会の承認を経て賛助会員になることができます。
  • 会員には、当組合の機関誌及び上部団体の定期発刊物等を配布します。
  • 当組合が主催する札幌管工機材展(商品展示会)への出展ができます。
  • 当組合が主催する各種講習会・研修会及び懇親会等に参加できます。
  • 組合員への最新情報の提供としてFAX送信サービスの利用ができます。
  • その他、情報提供
FAX送信サービスについて
料金
1枚 20円(税別)×枚数×送信先数
概要
所定の申込書pdfによる申し込みが必要です。
原則として送信希望日の7日前までにお申し込みください。
サイズはA4以下とします。
1回の送信は3枚までとします。

※ 詳しくは、当組合までお問い合わせください。TEL 011-222-1811


郵送サービスについて
料金
1通 40円(税別)
概要
所定の申込書pdfによる申し込みが必要です。
原則として毎月5日の定期郵送物に合わせての発送となりますので、発送日の7日前までにお申し込み下さい。
サイズはA4以下とします。
1回の郵送は厚さ1p以下までとします。

※ 詳しくは、当組合までお問い合わせください。TEL 011-222-1811


会館使用サービスについて
概要
・所定の申込書pdfによる申し込みが必要です。
・申込書は使用日の3日前までに当組合に提出して下さい。
・会議室使用料・使用時間は、会館使用規定をお読みください。
使用規定pdf(※必ずお読みください)

※ 詳しくは、当組合までお問い合わせください。TEL 011-222-1811




ご覧になるためにはAdbeReaderが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてください。

賛助会員規程
第1条
定款第6条の規定により、組合員の経済的地位の向上を図るため、関連業者との交流をより円滑に促進する目的をもって、賛助会員に関する規程をここに定める。
第2条
本組合の趣旨に賛同する者(管工機材メーカーおよび販売店並びに関係業者)は理事会の承認を経て賛助会員になることができる。
第3条
賛助会員の会費は月額 5,000円とし、毎年6月末日迄に1ヵ年分を納入するものとする。
第4条
年度の途中で加入した賛助会員は、加入した月より年度末までの会費を一括納入するものとする。
2.脱退した場合、既納の会費は返還しないものとする。
第5条
賛助会員は、中小企業等協同組合法及び本組合定款の範囲内において本組合の事業を利用することができる。
第6条
賛助会員には、本組合の機関誌及び必要に応じて参考資料等を配布するものとする。
第7条
本組合は、必要に応じて賛助会員会を開くことができる。
附則
この規程は平成8年11月11日から施行する。
入会方法
  • 賛助会に入会をご希望の方は、上記事項にご同意のうえ、入会申込書pdfをダウンロードされるか、当組合総務課までご請求ください。
  • 入会申込書pdfに必要事項をご記入のうえ、郵送または直接ご持参ください。
  • 入会審査をさせていただき当組合理事会の承認が必要となります。

お気軽にお問い合わせください。

札幌市管工事業協同組合 総務課
  • 〒060-0032 札幌市中央区北2条東8丁目86-10
  • TEL:011-222-1811
  • FAX:011-222-3021

ページの先頭へ